結婚プロデュース会社の活用

結婚プロデュース会社の活用

結婚が決まったけれどお互いに仕事が多忙で、ブライダルフェアなどへ行っている時間がない。それにできるだけ早い時期に式と披露宴をあげたいということであれば、手っ取り早くて信頼できるのが結婚をプロデュースしてくれる会社を活用することです。

 

 

 

結婚式関連のプロがいるので的確なアドバイスをしてくれるばかりか、予約や手配などの一切をしてくれるから助かります。結婚式場やホテルにもウェディングプランナーがいて相談に乗ってくれますが、それだとそこの会場を使うことが前提になっているので少し不自由な面があります。その点プロデュース会社だと幅広く検討してくれるので自由度が高くなります。

 

 

 

海外や国内のリゾート地での挙式プランだとか、豪華レストランを貸し切るとか、ゲストハウスでの結婚式や、船上結婚式など多彩なプランをプロデュースしてくれるのが魅力です。プロデュースを依頼するにはそれなりの手順があります。先ずはウェディングプランナーとの打合せが必要になります。どんな結婚式をあげたいのか、忌憚のないところを話すことが大事です。

 

 

 

こんなことを言ったら恥ずかしいとか、失礼ではないかと躊躇してはいけません。相手はその道のプロですから、話を聞きながら現実に即したプランを絞り込んでくれます。ある程度プランが決まったら次は会場の下見です。当日のイメージを膨らませながら気になる点など聞いておくことが大事です。控室やクロークはあるか、車椅子は大丈夫か、子連れは可能かなどをチェックしておけばいいでしょう。

 

 

 

そして招待者が決まれば案内状の送付や引き出物の準備などしなくてはなりませんが、それらの一切もプロデュース会社が代行してくれます。後は仕事に支障がないようにして、当日を迎えるだけです。