間近に迫った結婚式の準備と確認

間近に迫った結婚式の準備と確認

結婚式の式場や披露宴の会場、そして衣装も決まると準備は一段落です。しかし、これからが結婚式の本格的な準備段階になります。先ずは招待者のリストアップです。何名の人を招待するか、絞り込むことになります。

 

 

 

これが難しくもありますが、遅くとも結婚式から逆算して、2か月前ぐらいには決めて招待状を郵送することが必要です。出欠の返事をもらわないことには先の段取りができないからです。ある程度の出席者の人数が把握できたら次は引き出物の準備が必要です。

 

 

 

何を贈ればいいか迷うところですが、出席者の年代や性別で分けたりするのもありです。また、カタログギフトのリストから選んでもらうという方法もあります。これだと遠方からお越しのお客様は荷物にならないので助かります。それから、お祝いのお裾分け的な意味で引菓子も併せて贈るのが一般的ですが、その品も用意する必要があります。できれば日持ちのするものを選びたいものです。

 

 

 

何をどうしたらいいか皆目見当がつかないということであれば、ウェディングプランナーに相談することです。その道のプロなのできっと満足の行くものを選んでくれるはずです。次は結婚指輪の準備ですが、彼女の希望も聞いてそれに叶うようにして上げたいですね。もちろん予算に応じてのことですが。あとは当日の進行をしてくれる司会者などの確認が必要です。

 

 

 

会場の人へお任せするか、友人などへお願いするかを決めて打合せを持つ必要があります。その一環でスピーチをお願いする方のリストアップと、披露宴のプログラムなどを決めておけば準備はばっちりです。その傍ら彼女は綺麗な花嫁になるために磨きをかけては如何でしょうか。シェイプアップをしたりエステへ通ったりすれば、身も心もきれいになれます。

 

 

 

そうすれば花嫁衣装も映えるし、何より彼が二度惚れしてくれるかもしれません。あとは気持ちを整えて当日を待つだけです。